兵庫県オールトヨタ スポーツフェスティバル トヨ♡パラ 2019

パラスポーツの体験を通して、パラアスリートのエネルギーや凄さを肌で感じるとともに
参加者の方々と感動体験を共有できる場を兵庫県オールトヨタから提供したい。

概要

ひろげるこどもたちの未来

兵庫県にお住まいの方々が、障がい者理解を深めることを目的としたパラスポーツ体験イベントを実施致します。障がいを持ちながらも、素晴らしいパフォーマンスを発揮するアスリート達の技術に生で触れ、参加者に驚きを提供します。

子ども達は普段馴染みの無いスポーツを体験し、新たな知識を得る場となり、パラスポーツに興味を抱きます。この興味が2020年に繋がると考えております。2020年東京でパラリンピックが開催されます。イベントに出演された選手が日の丸を背負い、大会で活躍している姿を生で見て応援したくなる“キッカケ”の場とさせていただきます。

事故などの影響で後天的に障がいを持たれている方も多く、障がいとは他人事ではありません。障がいを持ったからといって悲観するのではなく、このようなスポーツを通した生き方があることを知る場と出来ればと考えております。スポーツは人を元気にする力があります。ただ“障がい”を持つパラアスリートは一人で出来ないことも多く、助け合いの心が非常に大切になります。イベントを通じて、パラスポーツを体験するだけでなく、“困っている人がいたら声をかける”ことの大切さを学べる場とし、兵庫県が日本で一番優しい町となるよう、参加者に助け合いの大切さを伝えられればと考えております。


イベント名 兵庫県オールトヨタ スポーツフェスティバル
トヨ♡パラ 2019 ~ひろげるこどもたちの未来~
日程 2019年8月25日(日)
会場 ワールド記念ホール
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-12-2
お問い合わせ トヨ♡パラ事務局 tel 03-3209-8197
※平日10:00~18:00の間に、お問い合わせ下さい。

2018年7月21日(土)に実施した昨年のイベント映像

※どういったイベントなのか、昨年の実施映像をご覧頂けましたらと思います。

タイムテーブル

タイムテーブル

体験会参加方法

パラスポーツ体験教室  事前予約について

参加対象

小学校1~6年生(各教室定員30名)

※応募多数の場合、抽選になります。

持ち物

室内シューズ、水筒、運動のできる服装

参加方法

8月7日(水)迄に、fa@yoshimoto.co.jp宛に詳細を記載頂き、応募お願いいたします。

必要事項

【メール件名】
「兵庫トヨパラ参加希望」と記載し、

【メール本文】

●参加希望者の名前・フリガナ
●参加希望者の年齢・学年
※参加希望が2名以上の場合は、全員の情報を記載下さい。
●参加希望人数
●お住まいの府・県・市町村区
●携帯番号
●参加希望パラスポーツ体験教室
※体験教室は複数選択可能です。
※時間枠①②③に関しては、全体の埋まり状況を見ながら事務局にて振分けさせて頂きます。ご希望のお時間がある場合はメール本文にご記載ください
※「fa@yoshimoto.co.jp」を受信できるよう設定お願い致します。

【注意事項】
●当選者のみに当選メールをお送り致します。
●当選メールは、締め切り後、順々に送信させて頂きます。お問い合わせは御遠慮 お願いします。
●記載された個人情報は「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」が適切に管理し、本募集以外の目的に使用する ことはございません。
●応募いただいたメールは、個人情報に最大限の注意を払いつつ保管し、当選選考に必要な限度においてのみ使用致します。
●目的を終えた応募メールは、速やかに第三者に読み取られることのない措置にて破棄致します。
●恐れ入りますが、当選者の方は必ずお越しいただきますよう、よろしくお願い致します。
●当日の様子を撮影する取材が入り、TV、雑誌、新聞などのメディアに掲載される可能性がございます。ご了承ください。

<問合せ先>
トヨ♡パラ事務局 tel 03-3209-8197
※平日10:00~18:00の間に、お問い合わせ下さい。

 

※実施内容は変更になる場合がございます

パラスポーツ体験教室

競技説明

車いすバスケットボール

障がい者が車いすで行うバスケットボールであり、障がい者スポーツでも花形のスポーツ。

<教室内容>
車いすの扱い方の練習
車いすを使ってのプレイ方法をレクチャー
シュートの打ち方
時間が余ればチームに分かれミニゲーム

タンデムバイク

2人乗り自転車。前に健常の選手、後ろに視覚障がいの選手が乗る。

<教室内容>
2人乗り自転車に乗り、タンデムバイクの体験を行います。

ブラインドテニス

音源の入った公認球を使い、視覚障がいのある人でも出来るスポーツ。

<教室内容>
アイマスク無しでボールを扱う
アイマスクを付けてボールを扱う
選手のデモンストレーションを見学
ミニゲームを実施

ふうせんバレー

障がいのある方でもできるスポーツとして考えられ、障がいのある人と無い人が一緒にプレイできます。参加者すべてがふうせんに触れてからでないと、相手コートへ返してはいけないルールのため、参加者同士のコミュニケーション育成にも繋がる。

<教室内容>
ふうせんバレーのルール説明
チームに分かれミニゲームを中心に展開

ゴールボール

目隠しをしながら鈴の入ったボールを手で転がし、ゴールに入れることで得点する視覚障がいをお持ちの方の球技スポーツです。

<教室内容>
目隠しの状況で音のする方に動く(視覚障がい体験) 目が見えない状況で、足元のラインを頼りにボールを投げたり、受けたりする体験、慣れてきたらチームに分かれミニゲーム

ボッチャ

脳性麻痺などにより、運動能力に障がいがある競技者向けに考案されたスポーツ。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

<教室内容>
ボッチャのルール説明 ボールを投げることを体験(的を目指して投げる練習) 慣れてきたらチームに分かれ、ミニゲーム

ウィルチェアーラグビー

四肢に麻痺のある障がい者が車いすで競技する障がい者スポーツ。車いす同士がぶつかり合う激しいコンタクトがあるのが特徴。

<教室内容>
車いすの乗り方を練習
タックル体験(衝撃度の強さを体験)
ボールの扱い方など練習
時間が余ればミニゲーム

フロアホッケー

選手がスティックを用いてフェルト製のパックを相手ゴールへ入れて点をあげる室内スポーツです。障がい者向けスポーツとして考案されましたが、現在ではすべの人が楽しめるユニバーサル・スポーツとして日本国内で普及が進んでいます。

<教室内容>
5か所にパックを設置し、何個ゴールに入れられのかを競う[8m×8m] ストラックアウトのような企画[4m×4m]

スポーツアトラクション

パラスポーツ体験会に参加できなくとも当日は会場内で自由にスポーツを体験できるエリアを設け、
来場される皆さまが楽しめる内容となっております!

アンプティサッカー

主に上肢、下肢の切断障がいを持った選手がプレイするサッカー。松葉杖を用いて行うが、杖を使ってのボール操作はできない。

アンプティサッカー

<教室内容>
クラッチの扱い方を練習(歩行練習)
ボールを使ってのパス交換・ドリブル練習
時間が余ればチームに分かれてミニゲーム

フライングディスク

空中に投げて、飛距離などを競う

フライングディスク

<実施内容>
5m or 7mのポイントからディスクを10回投げ、10投中何回輪っかに入れられるのかを競う

卓球バレー

卓球台を使い、ネットを挟んで1チーム6人ずつが椅子に座ってピン球を転がし、相手コートへ3打以内で返すゲーム。

卓球バレー

<実施内容>
3~6名でチームを組み、椅子に座り、卓球台の上でボールを転がしミニゲーム

義足ランニング

義足を付けてのランニング体験

義足ランニング

<実施内容>
義足を付けての歩行体験を行います。

ビームライフル

ビームライフルは資格や許可がなくとも撃てる光線銃となっており、初心者や子どもでも気軽に楽しめます。年齢、性別、体力などに関係なく、集中力と精神力を要求されるスポーツです。

ビームライフル

<実施内容>
ビームライフル体験、目的となる的へレーザーを撃ちます。

パラクライミング

障がいがある方が行うクライミングをパラクライミングと呼んでいます。視覚障がい、切断、神経障がいの3つにカテゴリー分けされています。日本人の世界大会での活躍で脚光を浴びている競技となっております。

パラクライミング

<実施内容>
簡易クライミングボードを設置し、クライミング体験を行う。

車いすレーサー

車いすマラソンで使用する車いすの試乗体験。

車いすレーサー

<実施内容>
車いすレーサーを3台程準備、車いすレーサーに乗り走行体験が出来ます。

出演者

MC

陣内智則
陣内智則
福本愛菜
福本愛菜
とにかく明るい安村
とにかく明るい安村
レギュラー
レギュラー
フルーツポンチ
フルーツポンチ
おばたのお兄さん
おばたのお兄さん
はんにゃ
はんにゃ
大西ライオン
大西ライオン
ハイキングウォーキング
ハイキングウォーキング
サバンナ・八木
サバンナ・八木
スマイル
スマイル
藤崎マーケット
藤崎マーケット
女と男
女と男

トークショー①/12:30~13:00
出演ゲスト

円尾敦子
円尾敦子

生年月日:1974年4月10日
出身:広島県
競技種目:パラトライアスロン

生後まもなく左目は先天性白内障で失明し、右目の視力も徐々に低下して0.01程度となった。
ずっとスポーツは苦手で、病気を治す研究者になる夢を抱いていたが、視力低下で挫折していたところにパラトライアスロンと出会った。
パラトライアスロンはリオパラリンピックから正式採用され、アジアで唯一の視覚障がい者として出場を果たした。
現在は、東京パラリンピック出場を目指し、世界の強豪相手に戦い続けている。

2018年 ITU世界パラトライアスロン選手権 視覚障がい女子8位
2016年 リオパラリンピック パラトライアスロン 視覚障がい女子9位

廣瀬誠
廣瀬誠

生年月日:1976年11月22日
出身:愛知県西尾市
競技種目:パラ柔道/男子60kg級 B2(弱視)

高校時代に柔道を始めたが、2年生のときに病気から視力が極度に低下。筑波大学で視覚障害者柔道に打ち込み、2004年のアテネパラリンピックでは60kg級に出場して銀メダルを獲得する。その後北京、ロンドン、リオデジャネイロと4 大会連続でパラリンピック出場を果たし、リオデジャネイロ大会でも銀メダルを獲得する。
現在は愛知県立名古屋盲学校において教諭を務め、後進の指導にも励んでいる。

2004年 アテネパラリンピック 男子60kg級 銀メダル
2008年 北京パラリンピック 男子60kg級 7位
2012年 ロンドンパラリンピック 男子66kg級 5位
2016年 リオパラリンピック 男子60kg級 銀メダル


木下裕季子
木下裕季子

生年月日:1964年6月17日
出  身:神戸市
競技種目:射撃 エアライフル

1993年に交通事故で頚椎損傷になり胸から下が麻痺し車椅子生活になった。色んな障がい者スポーツを体験したが、喘息の持病があり、激しいスポーツは断念。1999年幼馴染より、重度の障がいでも出来るスポーツがあるとビームライフル射撃競技を教えてもらい、当時アジアには、射撃競技の私のクラスの選手はおらず、コーチより、エアライフルの指導を受ける。

2004年アテネパラリンピック、2008年北京パラリンピックに、エアライフル射撃競技伏射と立射に出場を果たした。2020年東京パラリンピック出場を目指している。

※エアライフル射撃は、10m先の0.5mmの的を4.5mmの弾で射抜き、10発を1シリ-ズとして合計6シリーズの合計60発の得点の上位から順位を決定する。

トークショー②/14:15~14:45
出演ゲスト

永尾嘉章
永尾嘉章

生年月日:1963年2月9日
出身:兵庫県三木市
競技種目:車いす陸上競技選手

短距離選手としてパラリンピック7大会連続出場を果たした、車いす陸上界のパイオニア。2015年まで自己記録の更新をし続けるなど、メディアからは「超人」「ラストサムライ」などと言われている。アテネパラリンピック選手団主将を務め、4×400mで自身初、リレー初の銅メダルを獲得。パラリンピック車いす陸上選手最多出場選手で、T54クラスという層の厚いクラスですべての大会において決勝進出を果たしている。


濵ノ上文哉
濵ノ上文哉

生年月日:1990年2月12日
競技種目:パラクライミング

2003年に目の難病の一つである網膜色素変性症の診断を受け、症状進行の末、2008年に障がい者となる。2016年にパラクライミングと出会い、2018年9月パラクライミング世界選手権(オーストリア・インスブルック)に日本代表として出場し、視覚障がい男子B2クラスにて3位銅メダルを獲得。

2019年7月開催のパラクライミング世界選手権(フランス・ブリアンソン)日本代表選手。普段は東京都内商社の人事・総務に従事。


是友 京介
是友 京介

生年月日:1970年10月13日
出身:兵庫県
競技種目:車いすバスケットボール

16歳の時にオートバイ事故で下半身麻痺となる。リハビリに励んでいた18歳の時、先輩に誘われリハビリテーションセンターの体育館で車いすバスケに出会う。最初はシュートもゴールに遠く届かなかったが、負けず嫌いの少年は体育館に通いつめ、センターの裏にある坂道を毎晩往復するトレーニングを重ねた。1992年バルセロナ大会にチーム最年少の21歳で初出場。以降2008年北京パラリンピックまでの5大会連続出場を果たす。車いすバスケ界のレジェンド。


主催・協力

主催 兵庫県オールトヨタ実行委員会
-兵庫トヨタ自動車株式会社
-神戸トヨペット株式会社
-トヨタカローラ神戸株式会社
-トヨタカローラ兵庫株式会社
-トヨタカローラ姫路株式会社
-ネッツトヨタ神戸株式会社
-ネッツトヨタゾナ神戸株式会社
-ネッツトヨタ兵庫株式会社
-ネッツトヨタウエスト兵庫株式会社
-株式会社トヨタレンタリース兵庫
-株式会社トヨタレンタリース神戸
共催 トヨタ自動車株式会社
後援

神戸市教育委員会

協力 公益財団法人兵庫県障害者スポーツ協会 

 

ロゴ